東京大学言語学論集第37号原稿募集

東京大学言語学論集(TULIP)第37号の原稿を募集します。以下のガイドラインに従ってください。応募される方の資格は問いませんが、採否は編集委員会で決定します。

締切:2016年4月26日(火) 27日(水) (訂正します)

執筆要領はこちらをご覧ください。

4月7日(木)ガイダンス

次の日程で2016年度のガイダンスを実施します。

大学院生 大学院研究生 大学院聴講生
日時  : 4月7日(木)10:30~
場所  : 言語学研究室 演習室
持ち物 : 便覧(各自教務課からもらってください)

ガイダンスの後に演習の順番を決めます。参加できない方はどなたかに依頼して自分の担当の日を決めてください。

学部生 新規の大学院研究生及び聴講生
日時  : 4月7日(木)13:00~
場所  : 言語学研究室 演習室
持ち物 : 便覧(各自教務課からもらってください)

ガイダンス終了後に研究室ツアーと文学部図書室ツアーがあります。
ツアー終了後(15:00ごろ以降)、茶話会がありますので、大学院生もどうぞご参加ください。

学位記授与式と卒業パーティー

下記のとおり、学位記授与式(博士・修士・学部)と満期退学・修了・卒業祝いパーティーを行います。院生・学部生できるだけ全員ご参加ください。

学位記授与式
日時: 3月25日(金) 13:00~13:30くらい
場所: 言語学研究室 演習室

満期退学・修了・卒業祝いパーティー
日時: 学位記授与式終了後~16:00くらいまで
会費: 500円(卒業生は無料です)
     参加できない先輩の方々のご寄付を受け付けております。
     補佐員までお問い合わせください。
場所: 言語学研究室 演習室
(その後も学生室で懇談できます。)
出欠: 両補佐員に3月7日(月)までにメールでお知らせください。

卒業する方は下記をご持参ください
○印鑑
○学生証
貸与されている方は ○コピーカード ○ロッカーの鍵 も持参ください。

博士論文の公開審査(2月17日)

下記の通り博士論文の公開審査を実施します。

 氏名: 濱田武志
 論文題目: 「粤語・桂南平話の共通祖語と系統関係」
 日時: 2月17日(水) 17:00から
 場所: 言語学演習室(文学部3号館6階)

会場、配布物等の準備がありますので、参加される方は事前に研究室 (03-5841-3807) にお知らせ下さい。

卒業論文口述試験(卒論発表会)の日程

学部学生各位
平成27年度に卒業論文で卒業する学生の卒業論文の口頭試験である卒業論文発表会が下記日程で行われます。発表者はもちろんのこと、3年生を含め学科卒で卒業予定の学生も全員出席してください。

日時: 2016年2月10日(水) 3,4,5限(終了するまで続けます)
場所: 言語学演習室

今年度から、レジュメ(発表資料)は事前にダウンロードするシステムになりました。ダウンロードのアドレスについてはメーリングリストでの通知メールを参照ください。発表者の発表順は当日発表します。発表順につき、特に希望のある人は申し出てください。

2/4(木) 臨時開室のお知らせ

2月4日(木)、研究室の開室時間を早め、10時から開室します。学生、大学院生、研究生でご用の方はご利用ください。

※画面右の開室日に誤りがありました。修正しましたのでご確認ください。

京都大学との大学院交流演習

12月9日(水)5限の大学院交流演習では、京都大学から博士後期課程3年の落合いずみさんが来られ、発表されます。
ご専門は台湾のセデック語(オーストロネシア語族)、発表タイトルは「セデック語二方言の非意志性「t」接頭辞−台湾南島語からオーストロネシア祖語への提議−」です。
演習後には懇親会も予定しています。どうぞふるって参加してください。

『A Course in Mundari』の出版

本研究室で特別研究員を務める Nishaant Choksi 博士が編集された、長田俊樹著『ムンダ語教本』(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, 2001)の英語版である『A Course in Mundari』が本研究室から刊行されました。研究室に展示しますので、興味のある人はご覧ください。
なお Choksi 博士は11月18日に米国に帰国の予定です。