新学期ガイダンス

4月に下記の通り新学期ガイダンスを実施します。

◇4月3日(水) 全体ガイダンス
○文学部全体ガイダンス
日時:平成31年4月3日(水)10時30分~
場所:法文2号館1・2番大教室
対象者:新3年生

○大学院進入学ガイダンス
日時:4月3日(水) 13時から
場所:法文2号館1番大教室
対象者:新M1生、新D1 生

◇4月4日(木) 研究室ガイダンス
○研究室ガイダンス(大学院)
日時:4月4日(木) 10:25から
場所:文学部3号館演習室(3604)
対象者:大学院生全員 、研究生、特別聴講生

○研究室ガイダンス (学部)
日時:4月4日(木) 13時から
場所:法文1号館214
対象者:学部生全員、研究生、新M1生(言語学研究室が初めての人)

*3日に配布される便覧、時間割を4日の研究室ガイダンスにも持参して下さい。
*研究室ガイダンス終了後、研究室で茶話会をおこなう予定です。
*院生は大学院演習の発表、コメンテーターの担当日を決めます。ガイダンスの時間帯に他学部の授業に出席するなどの理由で話し合いに参加できない場合は事前に以下の項目をお知らせ下さい。
・発表の題目(仮題でもよい)
・発表希望日(参考にしますが、希望通りにならない場合があります)

*質問・連絡等は gengokyo@L.u-tokyo.ac.jp にお送り下さい。

2月10日コロキウムの写真

2月10日に開催した、林徹先生のご退職記念コロキウムには、たくさんの方のご参加ありがとうございました。当日の写真、こちらにアップロードしました。
ユーザー名は colloq2018、パスワードはコロキウムでお渡ししたプログラムに書いているものを記入するとログインできます。ログインすると、写真のサムネール画像が現れます。サムネールをクリックすると元の大きさの写真が表示されますので、そちらをダウンロードください。

新刊のお知らせ「認知文法論Ⅰ」

このたび本研究室の西村義樹教授による新著「認知文法論I」が刊行されました。
本分野を代表する執筆陣による入門シリーズの一冊です。

西村義樹(編)
「認知文法論Ⅰ」
シリーズ認知言語学入門 第4巻
大修館書店 2018年4月
2,400円(税別)
認知文法論I

林徹先生退職記念コロキウムのご案内

1997 年より東京大学大学院人文社会系研究科・文学部言語学研究室で教鞭を執られている林徹先生が,2018 年3 月末日をもちまして本学を退職されます。つきましては,林先生が学生,研究員のために続けてこられた研究会「コロキウム」にちなみ,下記のとおり記念コロキウム・懇談会を開催いたしますのでご案内申し上げます。
ご出席くださる方は1 月7 日(日)まで(コロキウムのみの場合は1 月26 日(金)まで)にこちらのフォームからお知らせください。(※懇談会のみのご出席も歓迎いたします)(コロキウム・懇談会とも,会場の都合上,申込多数の場合は先着順とさせていただきます。ご了承ください)

コロキウム「言語のなかの社会」
林徹,菊地康人,福井玲,西村義樹,小林正人,梅谷博之,鍛治広真
日時:2018 年2 月10 日(土)
14:00~17:00(13:30 受付開始)
場所:東京大学本郷キャンパス 法文2 号館2 階1 番大教室

懇談会
日時:2018 年2 月10 日(土)
18:00~20:00(17:30 受付開始)
場所:東京大学本郷キャンパス 生協第2食堂
会費:一般5000 円,学生3000 円

会場地図法文2号館第2食堂地図

お問い合わせ先 lingalum@l.u-tokyo.ac.jp

東京大学言語学研究室「林徹教授退職記念コロキウム」事務局

東京大学五月祭「言語学喫茶」

来る5月20日、21日の東京大学五月祭では、言語学研究室の学生有志による「言語学喫茶」が法文1号館2階の212教室で開催されます。言語や言語学に関心のある方は、ぜひお立ち寄りください。

研究会のお知らせ(7/9)

日時:2016年7月9日(土)14時〜18時30分
会場:東京大学駒場キャンパス18号館 コラボレーションルーム1
◆プログラム
・大連の朝鮮族コミュニティの性格について・生越直樹(東京大学)
・大連市朝鮮族言語教育の予備調査中間報告―延辺朝鮮族自治州外における中国朝鮮族の一事例― ・新井保裕(東京大学)
・言語景観にみる延辺朝鮮族の言語状況・孫蓮花(大連工科大学)
・南米移民社会における継承語と「国語」教育—ブラジル、ボリビア、パラグアイの日本語学校をめぐって— ・山東功(大阪府立大学)
・ドイツの東部国境地域における継承語としてのポーランド語教育の現状と課題・木村護郎クリストフ(上智大学)
◆事前のお申し込みは不要です。奮ってご参加ください。
◆問い合わせ先:東京大学大学院人文社会系研究科言語学研究室(担当:林 徹)
E-mail: hayasi[at]L.u-tokyo.ac.jp

研究会のお知らせ(6/4)

第13回東京移民言語フォーラム:学校における多言語使用

日時 2016年6月4日(土)15時~18時30分
会場 東京大学駒場キャンパス18号館コラボレーションルーム1

プログラム
林 徹(東京大学)「学校を通して多言語使用をみる試み」

平高史也(慶應大学)「海外在住日本人の言語生活に関する研究の動向」

森幸一(サンパウロ大学)「パラグアイ・イグアスー移住地における言語接触と多言語状況―特に学校を中心に」

嶋田珠巳(明海大学)「アイルランド語使用地域の小学校調査からみえてきたこと」

◆事前のお申し込みは不要です。奮ってご参加ください。
◆問い合わせ先:東京大学大学院人文社会系研究科言語学研究室(担当:林 徹)
E-mail: hayasi[at]L.u-tokyo.ac.jp

 

五月祭企画『言語学喫茶』

5月14 (土)、15 (日) 日に開催される五月祭で、学生有志が「言語学喫茶」を出店します。海外の飲み物やお菓子の販売や、研究のポスター展示、楔形文字体験などを法文1号館316教室で行います。お近くにお寄りの方はお気軽にお立ち寄りください。

4月7日(木)ガイダンス

次の日程で2016年度のガイダンスを実施します。

大学院生 大学院研究生 大学院聴講生
日時  : 4月7日(木)10:30~
場所  : 言語学研究室 演習室
持ち物 : 便覧(各自教務課からもらってください)

ガイダンスの後に演習の順番を決めます。参加できない方はどなたかに依頼して自分の担当の日を決めてください。

学部生 新規の大学院研究生及び聴講生
日時  : 4月7日(木)13:00~
場所  : 言語学研究室 演習室
持ち物 : 便覧(各自教務課からもらってください)

ガイダンス終了後に研究室ツアーと文学部図書室ツアーがあります。
ツアー終了後(15:00ごろ以降)、茶話会がありますので、大学院生もどうぞご参加ください。