平成27(2015)年度大学院演習

4月15日 平沢慎也 「」
従来,英語の前置詞 by の空間用法は,〈側面との近接〉(トラジェクターがランドマークの側面に近い)や〈つながり〉(トラジェクターとランドマークの間に何らかの結びつきがある)といった要素からなる1つの抽象的な意味(by+[場所]の意味)に動機づけられていると見なされてきた。しかし,筆者の考えでは,母語話者が by を使おうと思うのは,空間的な by の完全に一般化された意味(by+[場所]の意味)を知っているからではなく,by+[戸]や by+[暖炉]など,部分的に一般化された意味を知っているからである。というのも,実際の by の使用を観察すると,by の補部名詞句には頻度の偏りが見られ,その偏りはたった1つの抽象的な意味からは予測できないものだからである。