最終更新 knak

年度別索引へ


2014年度言語学演習日程表

  発表者 学年 題  名 コメンテータ 1 コメンテータ 2  
             
4月16日 濱田 武志 D12 桂南平話に見られる微母f-について 王海波 佐々木 要 旨
4月23日 平田 秀 D10 三重県尾鷲市方言のアクセント体系の特異性について 石塚 要 旨
4月30日 津田 悠一朗 D13 イタリア語の並列複合語の語順 中澤 鷲澤 要 旨
5月7日 石塚 政行 D12 バスク語低ナファロア方言の再帰構文と自動詞文 髙野 大槻 要 旨
5月14日 王 瓊 D13 語気助詞による共有知識の表示 濱田 津田 要 旨
5月21日 中澤 光平 D12 京阪式諸方言における時間・空間に関する語彙と助詞「の」のアクセント 平田 鷲澤 要 旨
5月28日 平沢 慎也 D12 will be P構文 大槻 要 旨
6月4日 鄭 若曦 D12 中国語の“从”と日本語の「から」の意味拡張―起点と中間経路を表す場合を中心に― 王瓊 平沢 要 旨
6月11日 野中 大輔 D13 視点と構文:身体部位所有者上昇構文を例として 平沢 要 旨
6月18日 髙野 啓太 M13 ナウエティ語における発声の違いによる鼻子音・側面接近音の弁別 田中 松倉 要 旨
6月25日 鷲澤 拓也 D14 『傳奇漫録』の解音を通しての虚詞chưngの起源の考察 佐々木 青山 要 旨
7月2日 ボロタクーノワ ヌルザット M13 現代キルギス語の指示詞―近称:bu(l)、mobu(l)とušu(l)― 青山 ピヤノフスカ 要 旨
7月9日 佐々木 充文 D13 ナワトル語イシュキワカン方言における小辞nの解釈 石塚 髙野 要 旨
7月16日 崔 允正 M13 韓国語受身文に関わる問題 大槻 濱田 要 旨
10月1日 後藤 智明 M11 現代フスハーでの動名詞主語可能法動詞yumkinuの行為者主語可能法動詞化 王海波 平田 要 旨
10月8日 ピヤノフスカ マルタ M13 ポーランド語のコピュラ文 梅田 ボロタクーノワ 要 旨
10月15日 田中 太一 M13 ヒンディー語・ウルドゥー語のいわゆる能力受身の意味について 橋本 野中 要 旨
10月22日 橋本 摩子 M12 được/bịを含むベトナム語の諸構文の特徴と関係 田中 要 旨
10月29日 梅田 遼 M14 ハンガリー語の-vA+van構文について ピヤノフスカ 津田 要 旨
11月5日 青山 和輝 M14 属性叙述をトルコ語に持ち込む試案 ボロタクーノワ 小野 要 旨
11月12日 松倉 昂平 M14 福井平野周辺地域におけるアクセントの周圏分布 中澤 石塚 要 旨
11月19日 黄 竹佑 研究生 台湾語á変調の下降調について―三度式表記法の提案と分析 中澤 要 旨
11月26日 王 海波 D10 満洲語口語の接辞付加による交替について 後藤 要 旨
12月3日 大槻 知世 D14 青森県津軽方言の接尾辞「サル」 松倉 田中 要 旨
12月10日 郭 雪晴 研究生 中国人日本語学習者の終助詞使用状況についての調査研究 石塚 橋本 要 旨
12月10日 伊藤 雄馬 京大 ムラブリ語の「男ことば/女ことば」     要 旨
('15年)1月21日 三村 友美 D11 スペイン語の「分離不可能所有」表現について
再帰動詞の間接再帰用法の分析から、与格人称代名詞の守備範囲を考える
    要 旨





質問・要望は :  に。

[Back to Home]