2003年度時間割

言語学研究室の教官(非常勤講師を含む)の授業です。言語学専修課程の単位としての認定科目については、4月に配布される学生便覧の所定のページを参照してください。また大学院の「音響音声学」・「実験音声学」の場所と日程については、情報が入り次第研究室入り口に掲示します。

 
2 言語学概論
(熊本・林)
音声学[夏]
音韻論[冬]
(上野)
比較言語学
(熊本)
野外調査法演習(II)[夏]
野外調査法演習(I)[冬]
(林)
印欧語比較研究[夏]
(熊本)
3 言語学演習
(全教官)
音声学[夏]
音韻論[冬]
(上野)
音響音声学
(廣瀬)
日本語の文法と意味の諸問題(菊地)
野外調査法演習(II)[夏]
野外調査法演習(I)[冬]
(林)
Languages in India[夏]
(バースカララオ)
北米インディアン諸語研究[冬]
(中山)
4   実験音声学
(高山)
意味分析
(杉浦)
  イラン語文献学概説
(熊本)
5 原典を読む[冬]
(熊本)
    言語調査入門[冬]
(林)
[駒場]
 


集中講義

談話研究とディスコース・ポライトネス理論 宇佐見 7月末
文法の脳内メカニズム 荻原 9月末


注: 学部授業 / 大学院授業 / 共通授業



トップページへもどる