Updated 04/08/1998 AI

1998(平成10)年度授業予定


詳しい授業内容については、各授業で確認してください


担当 授業科目

副題・内容
学期 曜日・時限 教室 開講日/備考
湯川 恭敏

言語学概論
言語学の基本的な考え方と基礎的な知識を全般的に講義する 通年 水2 113 4月15日

言語学特殊講義
文法論 :文法の研究においての方法論及び意味論的諸問題について講義する。 「言語学概論」を履修済みであることが望ましい。 月2 研究室 4月20日/大学院共通

言語学特殊講義
言語学とフィールドワーク: 教養学部前期課程学生向け。駒場で開講。 言語学におけるフィールドワークの重要性と魅力について、 アフリカ言語調査での体験を交えながら講義する。 木5 駒場 教養と共通

野外調査法演習 I
ショナ語ダウ方言語彙・音韻: アフリカのジンバブエで収集したショナ語の一方言のデータを用いて、 言語調査での解明すべき点を例示、分析する。 木3 研究室 4月16日/大学院と共通

野外調査法演習 II
ショナ語ダウ方言文法 演習(II)では、文法調査のイメージを得ると共に、 ショナ語の文法の概略を把握することを目標にする。 木3 研究室 大学院と共通

音声学
音声学の基礎理論と基礎技術の習得を目標とする講義。 理論的な説明から入り、さまざまな音の聞きとりや調音の練習に重点を置く。 通年 木2 研究室 4月16日
熊本 裕

言語学演習
印欧語比較研究(古典アルメニア語研究): 古典アルメニア語の文法解説と購読を行なう。A. Meilletの古典的教科書Altarmenisches Elementarbuchに基づいて文法を概観した後、聖書翻訳、宗教文献、歴史文献などの代表的なテクストを読む。 通年 月2 研究室 4月20日/大学院と共通

比較言語学 I
In these classes all the major topics of Comparative and Historical Linguistics will be discussed. TEXT; Raimo Anttila, Historical and Comparative Linguistics 水1 研究室 4月8日

比較言語学 II
TEXT; Sarah Grey Thomason, Terrence Kaufman, Language Contact, Creolization and Genetic Linguistics 水1 研究室

インド語学特殊講義
イラン語文献学概説

Pahlavi文献購読 (予定)

通年 金3 研究室 4月24日/大学院と共通
林 徹

言語学特殊講義
現代ウイグル語の構造: ウルムチで話される話し言葉に依りながら、現代ウイグル語という言語の未解決問題に重点を置きつつ解説する。 月5 研究室 4月13日/大学院と共通

言語学特殊講義
言語学入門: 本講義では、さまざまな興味から「ことば」を目指す人たちのために、「言語学入門」の入門を目指す。評価はレポートによって行なう。 木5 駒場 4月16日

言語学演習 I
形態論入門(I): 形態論の基本的知識を習得するとともに、実際の言語データを分析しつつ、形態分析の経験を積むことを目的とする。TEXT: P.H. Matthews Morphology(1993) 金4 研究室 4月10日

言語学演習 II
形態論入門(II):形態論入門(I)と同内容。形態論入門(I)と形態論 入門(II)とは、休憩をはさんで連続して行なうため、どちらか一方のみの 参加は不可能。 金5 研究室 4月10日
庄垣内 正弘

言語学特殊講義
ウイグル語研究: 中央アジア古語のひとつであるウイグル語が、文語としてどのように成立し発展したかについて解説する。 集中 研究室
中島 由美

言語学特殊講義
スラヴ諸語研究: スラブ諸語の音韻、形態、統語論的特徴をまず概観し、次にそのうちの南のグループに属する諸言語の特徴について、論文紹介、購読を行ないながら、より詳しくみてゆく。 木5 研究室 4月16日
中右 実

言語学特殊講義
生成文法と認知意味論: 日本語と英語を主な分析素材としながら、具体的な文法現象の分析を通して、その根底にある意味と形式の規則的な対応関係を最も自然に捉える一般的枠組は何かを考える。基本文献:中右実「認知意味論の原理」(1994) 夏・冬 集中 研究室
三谷 恭之

言語学特殊講義
タイ語学研究: タイ語とその関連諸言語を話題の中心として取り上げ、東南アジア言語研究への入門を図る。概論的講義となる予定。 通年 木3 研究室 4月16日


1998年度大学院授業案内

1997年度学部授業案内

1996年&1997年度大学院授業案内

ホームページへ