最終更新 hkum 09/17/2001

東京大学言語学論集

(Tokyo University Linguistic Papers)


第11号(1991年 3月)
論文

著者 タイトル 要旨
上野 善道
見島方言の複合名詞のアクセント
1-100 要旨
KUMAMOTO Hiroshi
Two Khotanese Documents Concerning Thyai Pada-tsa
101-120 要旨
SUGIURA Shigeko
The Functions of the Reflexive Pronouns in English and Japanese
121-142 要旨
岡田 英俊
日本語諸方言の音調体系の定式化 (2)
143-202 要旨
水野 正規
モンゴル語の再帰語尾の用法について
203-210 要旨
大野 仁美
串本方言の継続を表す助動詞 −「アル」・「オク」・「イル」−
211-225 要旨
YAMABE Junji
Word Order within Bengali Gerund Clauses 227-256 要旨
加藤 重弘
固有名詞の本性 257-284 要旨


1990年度修士論文・卒業論文題目一覧および修士論文要旨 (285-292)

1990年度修士論文題目一覧

声調分岐をめぐる諸問題
宇佐美 洋
アイルランド語のいわゆる関係代名詞について
岡田 隆幸
山陽地方の複合動詞のアクセント
沢田 雅司
日本語の依頼の会話プロセスについて
杉田 優子
Dative Subject Construction in Indic Languages
山部 順治

1990年度卒業論文題目一覧

中学生の英語に対する発音の実態
山本 龍一
日本語の話しことばにおける、いわゆる「省略文」の研究
吉田 一彦
言語とエスニシィティ
伊知地 旬
近畿方言の連用形命令法について
大場 美穂子
意味論と語用論のあいだ −語の反対関係と皮肉表現−
西岡 敏
東ナイル諸語における母音の諸問題、特にトゥルカナ語について
原 良道
チベット語の行為主体を表す助詞 -gis について
星 泉
日本漢字音について 〜喉内入声韻尾に関する考察〜
渡辺 有司


巻末付録

A. 既刊タイトルおよび通巻号数の対照表295
B. 既刊全号の総目次296-300





  『東京大学言語学論集』 (TULiP) バックナンバー一覧へ




ホームページへ