最終更新 mrw/w 10/11/2005

東京大学言語学論集

(Tokyo University Linguistic Papers)


第24号 (2005年 9月)
論文

著者 タイトル 要旨
アイシェヌール テキメン
「やりもらい動詞」と視点
1-10 要旨
江畑 冬生
サハ語(ヤクート語)の接尾辞付加における交替
11-40 要旨
蝦名 大助
クスコ・ケチュア語の動詞名詞化形に付く主語人称接尾辞の解釈
41-58 要旨
ヤブオニスキ アルカディウシュ
待遇情報とコミュニケーション階層モデル
59-78 要旨
姜 英淑
韓国語の東部慶尚南道方言のアクセント体系
79-98 要旨
KOJIMA, Yasuhiro
The conditional sentence expressing undesirability: perfect in tu protasis in Modern Georgian
99-114 要旨
李 文淑
全羅南道光州方言の音調について
115-140 要旨
MIMURA, Tatsuyuki
Phonology of Danish Schwa -- with special reference to stød-sandhi --
141-158 要旨
孫 在賢
韓国語大邱・慶州方言の用言アクセント
159-170 要旨
上野 善道
日本語方言のアルファベット関連語彙のアクセント
171-196 要旨
許 永新
日本語自動詞におけるヲ使役とニ使役の実証的研究
197-212 要旨

2004年度修士論文・卒業論文題目一覧および修士論文要旨 (293-301)

   2004年度修士論文題目一覧

日本語の自動詞について
永澤 済

   2004年度卒業論文題目一覧

日本語オノマトペと任意に共起する助詞の出現を制約する要因
犀川 寿夫
日本語における複数接尾辞「ども」
佐藤 順彦



2004年度 課程博士論文題目一覧 および 博士論文要旨 (303-316)

日本語のアスペクトと関わる補助動詞についての研究
大場 美穂子
日本語疑問文におけるイントネーションの実験研究
鄭 恩禎





  『東京大学言語学論集』 (TULiP) バックナンバー一覧へ


ホームページへ