最終更新 hkum 11/15/2008

東京大学言語学論集

(Tokyo University Linguistic Papers)


第27号 (2008年 10月)
論文

著者 タイトル 要旨
長谷川 明香
味覚語「甘い」と sweet にみるメトニミー
1-13 要旨
早田 清冷
満州語の動詞 ili- 「立つ」と naka- 「やめる」について
15-26 要旨
今西 一太
アミ語の三項動詞
27-56 要旨
岩崎 加奈絵
ハワイ語民話テキストにおける所有形の使用
57-85 要旨
ラーシュ・ヨハンソン
古代チュルク語の地域性、年代、時代区分、変種、接触、機能性についての覚え書き
87-96 要旨
鍛治 広真
エウェン語における色彩に関する語彙
97-128 要旨
神庭 真理子
日本手話の動詞における人称表示
129-145 要旨
三村 竜之
デンマーク語モーラ説の批判的考察
147-161 要旨
永澤 済
日本語「変化自動詞」の<語レベルでの存立原理>と<文レベルでの使用条件>
163-185 要旨
嶋田 珠巳
アイルランド英語 be after V-ing の表現効果 ― have 完了との対立を中心に ―
187-206 要旨


資料・研究ノート

安達 真弓
ベトナム語指示詞đây, đó, kiaの直示用法と照応用法 ― 日本語指示詞との対象を基に ―
207-215 要旨
林 徹
トルコ語指示詞şuの特徴
217-232 要旨
孫 在賢
韓国語密陽・昌寧方言のアクセント資料
233-265 要旨
上野 善道
沖永良部島方言語彙のアクセント資料(8)
267-307 要旨


2007年度修士論文・卒業論文題目一覧および修士論文要旨 (309-311)

   2007年度修士論文題目一覧
エウェン語における色彩を表す語彙について
鍛治 広真
奄美大島湯湾方言の格標識
新永 悠人
『満洲實録』モンゴル語の存在を表す動詞bayi-, bü-, a-について
早田 清冷

   2007年度卒業論文題目一覧
ツッコミ分析 ― 関連性理論の立場から ―
穴見 翼
民話テキスト資料におけるハワイ語所有形
岩崎 加奈絵
日本手話 ― 音声言語と通じる態 ―
神庭 真理子
ナイジェリアン・ピジンのイボ語、エフィック語による影響についての考察
斎藤 絢也
日本祖語の音節について
高山 林太郎
明治開化期文学に見る外来語音韻論 ― 西洋道中膝栗毛を中心に ―
長瀬 愛
1960年代~2000年代の歌謡曲における日本語リズムの変化について
平田 秀
アレゴリ諷喩の理解について
谷地 奈津美
Japanese-English-Urdu Code-Switching in Classroom Context
山下 里香



2007年度課程博士論文題目一覧 (315-317)

韓国語諸方言アクセントの記述研究
孫 在賢

  『東京大学言語学論集』 (TULiP) バックナンバー一覧へ


ホームページへ