最終更新 11/17/2011

東京大学言語学論集

(Tokyo University Linguistic Papers)


第31号 (2011年 9月)
論文

著者 タイトル 要旨
鄭 光
<蒙古字韻>喩母のパスパ母音字と訓民正音の中声
1-20 要旨
早田 清冷
『満文三国志』満洲語における三人称代名詞の単数形と複数形について
21-30 要旨
HIRASAWA, Shinya
On the Joint Sense of the English Preposition by
31-52 要旨
平田 秀
三重県鈴鹿市方言の後部3拍複合名詞のアクセントについて (2)
53-66 要旨
HONKASALO, Sami
A Cognitive Approach to Character Formation in the Oracle Bone Script
67-77 要旨
ISHIZUKA, Masayuki
The Perfective Present and the Perfective Past in Lapurdian: a French-side Dialect of Basque
79-89 要旨
岩崎 加奈絵
ハワイ語特殊動詞群の位置付けに関する考察 ―『理解しやすい』記述体系を目指して―
91-100 要旨
三好 彰
『英和対訳袖珍辞書』の文法関係邦訳語の考
101-115 要旨
MOELJADI, David
Possessive Verbal Predicate Constructions in Indonesian
117-133 要旨
永澤 済
漢語「‐な」型形容詞の伸張―日本語への同化―
135-164 要旨
中栄 欽一
参照点構造による数量詞の多義性の説明
165-186 要旨
中澤 光平
淡路島方言における動詞のアクセント体系の地域差
187-196 要旨
野田 高広
現代日本語の習慣相と一時性
197-212 要旨
荻原 裕敏
トカラ語B«Udānālaṅkāra»に於けるAvadāna利用について
213-233 要旨
荻原 裕敏
『阿蘭那經』に比定されたSHT所収梵語断片について
235-268 要旨
酒井 智宏
トートロジーにおける等質化概念の混乱とその解消―意味の共有をめぐる幻想―
269-286 要旨
SASAKI, Mitsuya
Classical Nahuatl Locatives in Typological Perspectives
287-316 要旨
高山 林太郎
岡山県妹尾方言におけるジャとナの含意
317-333 要旨
王 海波
満洲語三家子方言の使役構文における被使役者に関する考察
335-345 要旨

  『東京大学言語学論集』 (TULiP) バックナンバー一覧へ


ホームページへ